毎月 ペア10組[20名様]にシネコン鑑賞券が当たる!

◎当選発表は鑑賞券の発送をもって替えさせていただきます。
なお鑑賞券はナビゲーションユーザー登録の際に、登録された住所に送らさせていただきます。
※シネコン鑑賞券の注意事項をご確認ください。

すでにユーザー登録済みでコミュニティに参加されていない方は「登録内容変更」から「コミュニティに参加する」を選び、
必要事項の入力をして変更完了すれば、参加できます。

キングスマン:ゴールデン・サークル

秒でアガる。キングスマン:ゴールデン・サークル原題:Kingsman: The Golden Circle

2018年1月5日(金)より

TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画

公式ホームページはこちら

staff&cast

監督:

マシュー・ヴォーン

出演:

コリン・ファース/ジュリアン・ムーア/タロン・エガートン /
マーク・ストロング/ハル・ベリー 他

Introduction

世界的人気を博したマシュー・ヴォーン監督とマーク・ミラー原作によるスパイ アクション映画『キングスマン』の続編。イギリスとアメリカを舞台に繰り広げ られるスパイたちの活躍を描く。主演は前作に引き続きタロン・エガートンが務 め、ハリー役にコリン・ファース、マーリン役にマーク・ストロングら前作メン バーがそろうなか、新たにアメリカの同盟スパイ機関“ステイツマン”のメンバー に、チャニング・テイタム、ハル・ベリー、ジェフ・ブリッジス、そして新たな 敵“ゴールデン・サークル”のボス、ポピー役にジュリアン・ムーアと豪華俳優 陣らが加わり、本作を盛り上げる。

Story

イギリスのスパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の組織“ゴールデン・サークル” の攻撃により壊滅してしまう。残されたのは、一流のエージェントに成長したエ グジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロ ング)のみ。組織の企みを暴こうと、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の 協力を得るため、2人はアメリカに向かう。しかし、表向きはバーボン・ウイス キーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営しているステイツマンは、 英国文化に強い影響を受けたキングスマンとは対照的に、コテコテにアメリカン なチームだった…。彼らは文化の違いを乗り越えて、ゴールデン・サークルがた くらむ陰謀を阻止することができるのか―。

劇場によっては、上映終了または上映のない場合があります。予めご了承ください。

パディントン2

今度は、落ち目の俳優の罠に嵌められる…!?

2018年1月19日(金)より

全国ロードショー
配給:キノフィルムズ

公式ホームページはこちら

staff&cast

監督: ポール・キング
声の出演: ベン・ウィショー(声の出演)/ヒュー・グラント/
ブレンダン・グリーソン /ヒュー・ボネヴィル/
サリー・ホーキンス 他

Introduction

世界40カ国以上で翻訳されている児童文学「パディントン」シリーズを実写 映画化した『パディントン』の続編。“紳士過ぎる”クマのパディントンの声優は、 前作に引き続きベン・ウィショーが務め、『Re:LIFE リライフ』のヒュー・グ ラントが本作の敵役、フェリックス・ブキャナンを演じる。前作を世界的ヒット に導いた若き監督、ポール・キングと『ハリー・ポッター』シリーズを手掛けた デヴィッド・ハイマンの最強タッグによって、パディントンに再び命が吹き込まれる。

Story

ロンドンのウィンザーガーデンで親切なブラウン一家と幸せに暮らしている小さな クマのパディントン(声:ベン・ウィショー)は、どこに行っても元気とマーマレードを振りまき、コミュニティの人気メンバーになっていた。ある日、大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日に贈るプレゼントを探していたパディントンは、骨董品屋でロンドンの街並みをイメージした世界に一冊しかない絵本を見つける。その絵本を買うためにアルバイトを始めたパディントンだったが、ある時その絵本が盗まれるという事件が発生。警察の勘違いで、パディントンは逮捕されてしまう。無実を証明し、真犯人にたどり着くためにパディントンとブラウン一家の奮闘劇が始まった−。

劇場によっては、上映終了または上映のない場合があります。予めご了承ください。