毎月 ペア10組[20名様]にシネコン鑑賞券が当たる!

◎当選発表は鑑賞券の発送をもって替えさせていただきます。
なお鑑賞券はナビゲーションユーザー登録の際に、登録された住所に送らさせていただきます。
※シネコン鑑賞券の注意事項をご確認ください。

すでにユーザー登録済みでコミュニティに参加されていない方は「登録内容変更」から「コミュニティに参加する」を選び、
必要事項の入力をして変更完了すれば、参加できます。

未来のミライ

ボクは未来に出会った。

2018年7月20日(金)より

全国東宝系にてロードショー
配給:東宝

公式ホームページはこちら

staff&cast

監督・脚本・原作: 細田 守
声の出演: 上白石萌歌 黒木 華
星野 源 麻生久美子 吉原光夫 宮崎美子
役所広司/福山雅治 他

Introduction

『バケモノの子』『おおかみこどもの雨と雪』などで知られる細田守監督が手掛けた新作 オリジナルの長編アニメ。甘えん坊の4歳の男の子“くんちゃん”と、成長した姿で未来から やってきた妹“ミライちゃん”の不思議な冒険を通して、家族の愛の形を描いていく。主人公 くんちゃんの声を、声優初挑戦の上白石萌歌が、ミライちゃんの声を黒木華が務めるほか、 星野源、麻生久美子、宮崎美子、役所広司、福山雅治ら豪華俳優陣が、声優として脇を固める。

Story

都会の片隅の小さな家に住む、甘えん坊のくんちゃん(声:上白石萌歌)。ある日くんちゃん の元に生まれたばかりの妹がやってきた。両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑う くんちゃん。そんな時、自分のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ、未来からやってきた妹“ミライ ちゃん”(声:黒木華)と出会う。ミライちゃんに導かれ、小さなお兄ちゃんの大きな冒険が 始まった。待ち受ける、見たこともない世界。昔、王子だったと名乗る謎の男や幼い頃の母、 そして青年時代の曽祖父との不思議な出会いを果たしていく、くんちゃん。ミライちゃんが やってきた本当の理由とは―。

劇場によっては、上映終了または上映のない場合があります。予めご了承ください。

ジュラシック・ワールド/炎の王国

生命は、新たな道を見つける

2018年7月13日(金)より

全国ロードショー
配給:東宝東和

公式ホームページはこちら

staff&cast

製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
監督: J・A・バヨナ
出演: クリス・プラット/ブライス・ダラス・ハワード/
B・D・ウォン/ ジェームズ・クロムウェル/
テッド・レヴィン 他 

Introduction

2015年に14年ぶりのシリーズ最新作として公開され、大ヒットとなった『ジュラシック・ワールド』の続編。 火山の大噴火による人類と恐竜たちの生き残りを懸けたアドベンチャー。 クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォンらメインキャスト続投のほか、ジェームズ・ クロムウェル、テッド・レヴィンら新たなキャスト陣も加わる中、シリーズでイアン・マルコム博士を演じていた ジェフ・ゴールドブラムの再出演にも期待が高まる。監督は、『永遠のこどもたち』『インポッシブル』などで 注目されたJ・A・バヨナが務める。

Story

ハイブリッド恐竜のインドミナス・レックスと、T-レックスが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク、 「ジュラシック・ワールド」のあるイスラ・ヌブラル島では、火山の大噴火の兆候が見られていた。人類は恐竜 たちの生死を自然に委ねるべきか、危険を承知の上、命を懸けて救い出すべきか、究極の選択を迫られていた。 そんな中、オーウェン(クリス・プラット)は、テーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に、 恐竜の救出のため島に向かう。だがその矢先、恐れていた火山の大噴火が発生。生き残りを懸けた究極のアドベンチャーが幕を開ける―。

劇場によっては、上映終了または上映のない場合があります。予めご了承ください。