湯けむり日本 温泉の旅 - 伊東温泉 紹介したスポットはナビの目的地として活用が可能です。

特集TOPへ戻る

真打 春風亭傳枝師匠が巡る“伊東温泉”

別府、熱海とともに日本三大温泉郷のひとつに数えられる伊東温泉郷。その豊富な湯量は、25度から68度の温泉が毎分約32,000リットル。関東隋一、全国有数の豊富な湧出量を誇る湯の街です。
(中略)
温泉の泉質、単純泉・弱食塩泉が中心です。単純泉は、さらりと肌に優しいお湯。体に対する刺激が低く、乳幼児や高齢者の方の入浴に適しています。リュウマチ・脳卒中の回復期・骨折や外傷・病後の回復期などに効能があります。弱食塩泉は、温泉水1キログラムに食塩が1グラム以上5グラム未満を含みます。弱食塩泉は、温泉の成分が肌を包み浴後もぽかぽかと温かく、別名「熱の湯」とも呼ばれ、保温効果が血行を促します。刺激の少ない温泉は単純泉同様に乳幼児や高齢者の方まで楽しめます。慢性関節リュウマチ・手足の冷え・打撲傷・捻挫・外傷・火傷に適しています。 無色無臭、柔らかでどなたでも楽しめる名湯と豊かな自然は、文人墨客をはじめ多くの人々に愛されています。
(伊東市・伊東観光協会公式サイトより引用)

落語芸術協会 インターネット来復亭 伊東温泉旅館ホテル協同組合 伊東市・伊東観光協会 粋なくつろぎ亭
ページのTOPへ戻る