毎月 ペア10組[20名様]にシネコン鑑賞券が当たる!

◎当選発表は鑑賞券の発送をもって替えさせていただきます。
なお鑑賞券はナビゲーションユーザー登録の際に、登録された住所に送らさせていただきます。
※シネコン鑑賞券の注意事項をご確認ください。

すでにユーザー登録済みでコミュニティに参加されていない方は「登録内容変更」から「コミュニティに参加する」を選び、
必要事項の入力をして変更完了すれば、参加できます。

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

ここではひとりぼっち、と思ってた。

2019年12月20日(金)より

全国ロードショー
配給:東京テアトル

公式ホームページはこちら

staff&cast

監督: 片渕須直
声の出演: のん/細谷佳正/稲葉菜月/尾身美詞/
小野大輔/潘めぐみ/岩井七世/牛山 茂/
新谷真弓/花澤香菜/澁谷天外(特別出演)

Introduction

こうの史代の同名漫画を映画化し、2016年に公開されてから1日も途絶えることなく900日以上にわたり上映が続けられている映画『この世界の片隅に』に、新たなシーンを追加した長尺版。原作の魅力的なエピソードの数々を新規映像として加えることで、「さらにいくつもの人生」が描かれている。監督は、前作に引き続き片渕須直。主人公すずの声も前作から女優のんが続投する。さらに、遊郭の女性テル役として声優の花澤香菜が初参加。

Story

昭和19年、戦争の真っただ中で、すず(のん)は広島県の呉に嫁ぎ、夫・周作(細谷佳正)とその家族と共に新たな生活を始めていた。戦況が悪化し、生活は困難を極めていたが、すずは工夫を重ねながら日々の暮らしを紡いでいく。そんなある日、すずは遊郭に迷い込み、リン(岩井七世)と出会う。境遇は異なるものの、呉で初めて出会った同世代の女性に心通わせていくすずだったが、夫とリンとのつながりに気付いてしまう-。昭和20年3月、軍港のあった呉も大規模な空襲に見舞われ、大切なものを失ってしまったすず。そして、昭和20年の夏がやってくる。

劇場によっては、上映終了または上映のない場合があります。予めご了承ください。

ショーンの新しい仲間はまさかの宇宙人!?

 ひつじのショーン UFOフィーバー!

2019年12月13日(金)より

全国ロードショー
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

公式ホームページはこちら

staff&cast

監督: リチャード・フェラン、ウィル・ベチャー

Introduction

クレイ・アニメーション業界で最も有名な、イギリスのアードマン・アニメーションズによる人気作「ウォレスとグルミット」シリーズに登場した羊のキャラクター・ショーン。そんなショーンを主人公にした「ひつじのショーン」シリーズの最新作で、長編劇場版第2作。劇中の至る所には、名作SF映画へのオマージュが多数、隠されている。監督は、前作『映画 ひつじのショーン〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜』で、シニア・ストーリーボードアーティストを務めたリチャード・フェランと、同じく前作でキャラクターのクリエイターを務めたウィル・べチャーが担当する。

Story

ひつじのショーンは、イギリスの片田舎にある牧場で仲間とのんびり暮らしていた。そんなある日、ショーンたちの前に突然UFOが現れ、町はUFOフィーバーで盛り上がる。UFOの中に乗っていたのは、宇宙人の女の子・ルーラ。ショーンとルーラはすぐに仲よしに。ところが、宇宙人探知省の捜査官エージェント・レッドが、宇宙人を捕まえようとルーラを追い詰める。

劇場によっては、上映終了または上映のない場合があります。予めご了承ください。