毎月 ペア10組[20名様]にシネコン鑑賞券が当たる!

◎当選発表は鑑賞券の発送をもって替えさせていただきます。
なお鑑賞券はナビゲーションユーザー登録の際に、登録された住所に送らさせていただきます。
※シネコン鑑賞券の注意事項をご確認ください。

すでにユーザー登録済みでコミュニティに参加されていない方は「登録内容変更」から「コミュニティに参加する」を選び、
必要事項の入力をして変更完了すれば、参加できます。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

留守番が終わる。大騒動が始まる。

2019年8月30日(金)より

全国ロードショー
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

公式ホームページはこちら

staff&cast

監督: クエンティン・タランティーノ
出演: レオナルド・ディカプリオ/ブラッド・ピット/マーゴット・ロビー 他

Introduction

ハリウッド黄金時代の最後の瞬間を、クエンティン・タランティーノ製作、脚本、監督で描いた作品。タランティーノが、自身が育った当時のハリウッド、そしていまや失われてしまったハリウッドの姿を、郷愁とリスペクトを込め5年の歳月を費やして脚本執筆した。本作では『ジャンゴ 繋がれざる者』『イングロリアス・バスターズ』で、それぞれタランティーノ監督作初出演を果たしたレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットによるダブル主演が実現。共演にはアル・パチーノやブルース・ダーンら、ハリウッドの重鎮を筆頭に、マーゴット・ロビーやダコタ・ファニングなどを迎え、新旧実力派が脇を固める。

Story

舞台は1969年のロサンゼルス。かつて西部劇のテレビドラマで人気を博した俳優リック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)は、いまやすっかり落ち目となり、ハリウッドで再び栄光を取り戻そうとしていた。一方、長年リックのスタントマンを務めていたクリフ・ブース(ブラッド・ピット)も、彼の落ち目に伴い仕事が減り困っていた。そんな中、リックの隣家に住む、新人女優で人気上昇中だったシャロン・テート(マーゴット・ロビー)が、カルト集団によって惨殺されるという悲惨な事件が起きてしまう。

劇場によっては、上映終了または上映のない場合があります。予めご了承ください。

時代の覇権を巡る熱狂、開幕。

ONE PIECE STAMPEDE

2019年8月9日(金)より

全国ロードショー
配給:東映

公式ホームページはこちら

staff&cast

原作・監修: 尾田栄一郎(集英社 週刊「少年ジャンプ」連載)
監督: 大塚隆史
声の出演: 田中真弓/中井和哉/岡村明美/山口勝平/平田広明/
大谷育江/山口由 里子/矢尾一樹/チョー/磯部 勉
ゲスト声優:ユースケ・サンタマリア/指原莉乃/
山里亮太(南海キャンディーズ)

Introduction

週刊「少年ジャンプ」での連載開始から22年が経ち、原作コミック、アニメ共に絶大な人気を誇る「ONE PIECE」の3年ぶり、14作目となる劇場版。アニメ放送開始から20周年という大きな節目を迎え、本作の登場キャラ・声優の数は共に歴代最大数。原作者の尾田栄一郎監修の下、世界中から海賊が集う「海賊万博」を舞台にしたオリジナルストーリーが、かつてない規模で描かれる。キャストにはおなじみの声優陣に加え、ゲスト声優としてユースケ・サンタマリア、指原莉乃、南海キャンディーズの山里亮太らを迎える。

Story

海賊の、海賊による、海賊のための、世界一の祭典「海賊万博」。ルフィ(声:田中真弓)たち麦わらの一味は、万博の主催者ブエナ・フェスタ(声:ユースケ・サンタマリア)からの招待状を手にしていた。会場に着くと、華やかなパビリオンが所狭しと並び、世界中からやってきた海賊たちが大盛り上がり。全員の目的はただ一つ、万博の目玉「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」だった。宝を手に入れ、名を上げたい海賊たちによるお宝争奪戦の火ぶたが切られたが、その裏では、別名「最悪の戦争仕掛け人」フェスタの凶行が張り巡らされ、お宝争奪戦と海賊万博は予測不能の大混乱へと陥っていく。

劇場によっては、上映終了または上映のない場合があります。予めご了承ください。