映画で観た、あの場所に行ってみよう!ストラーダスクリーン名場面ロケ地ガイド
【今月の映画】ちはやふる ‐下の句-
競技かるたに情熱を注いだ少年が住む街
人気コミックを映画化した『ちはやふる』。部活動が題材の作品は多いが、『ちはやふる』は高校の競技かるた部が舞台。映画は前編の『上の句』と後編の『下の句』に分かれているが、今回は新たなライバルが出現する『下の句』のロケ地・福井県あわら市を見ていこう。
千早と太一、新の3人は小学生の頃、一緒に競技かるたをして以来、その魅力に取りつかれてしまった幼なじみ。しかし卒業後は、みんな別々の進路をたどり、新は家庭の事情で故郷の福井に帰ってしまう。それから数年、千早と太一は同じ高校に入り、競技かるた部を設立。全国大会を目指すまでになるが、福井にいる新は太一に「もうかるたはやらん」と伝えるのだった。
千早と太一が新を訪ねたシーンは、福井県あわら市で撮影された。2人が降り立った芦原(あわら)温泉駅はその名の通り、温泉のお膝元。駅から車で10分ほど行くと、年間約100万人が訪れる温泉街が広がっている。あわら温泉は施設ごとにお湯の成分が少しずつ異なっているため、日帰り入浴でいろいろなお湯を楽しめるのもまた一興。他にも「関西の奥座敷」と呼ばれた場所らしく、芦原芸妓(げいこ)が手ほどきするお座敷体験イベントも用意されている(要予約)。
また、新が千早からの留守番電話のメッセージを聞いているシーンは、竹田川沿いの堤防で撮影された。竹田川は隣の坂井市からあわら市へと流れ、九頭竜川と合流して日本海へとつながっていく。劇中に登場するのはのんびりとした堤防だが、上流は渓谷になっており、景色も美しい。木々が生い茂る中、川が流れるさまは、一見の価値ありだろう。特に秋の紅葉シーズンにはぜひ訪れてみたいスポットの一つだ。ファンの「聖地」として活気づく福井県あわら市。しかしそれだけではない魅力にも大いに触れてみたいものだ。
ロケ地・「あわら市」の魅力
あわら市ではスタンプラリーを開催中。ガイドブックに出ている場所を巡ることで、『ちはやふる』の街をより深く知ることができる。また、いろいろな温泉を気軽に楽しんでほしいという思いから、「あわら温泉 湯めぐり手形」なるものも用意されており、1500円で各温泉施設を3カ所巡ることができる。

●住所:福井県あわら市二面33-1-5 えちぜん鉄道あわら湯のまち駅舎内(あわら市観光協会)
●TEL:0776-78-6767(あわら市観光協会)
●URL:http://awara.info/(あわら市観光協会)
●アクセス:
 電車/JR北陸本線 特急 大阪駅または名古屋駅→芦原温泉駅
    JR東海道新幹線 東京駅→米原駅または金沢駅→芦原温泉駅
 車/米原JCT→金津IC
地点データをダウンロード
周辺のイベント情報を検索する

超高速参勤交代 リターンズ

『ちはやふる ‐下の句- 通常版 Blu-ray&DVDセット』

・発売日:発売中
・発売・販売元:東宝
・価格:¥3,500+税
©2016 映画「ちはやふる」製作委員会 ©末次由紀/講談社
“青春マンガの大本命”ついに実写映画化!
Staff&Cast

監督・脚本:小泉徳宏
出演:広瀬すず 野村周平 真剣佑
上白石萌音 矢本悠馬 森永悠希 清水尋也/松岡茉優
松田美由紀 國村隼 他

Introduction

累計発行部数2000万部突破の末次由紀による同名漫画を実写映画化。『タイヨウのうた』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』など、等身大の若者たちを生き生きと描き、青春映画に定評のある小泉徳宏が監督と脚本を務める。主人公・綾瀬千早を演じるのは、『海街diary』『怒り』など話題作への出演が続く若手実力派女優・広瀬すず。本作が映画初主演となる。千早の幼なじみ真島太一を演じるのは野村周平。同じく千早の幼なじみ綿谷新を真剣佑、千早のライバル若宮詩暢を松岡茉優、さらに上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、清水尋也ら次世代を担う若手俳優陣が集結。また、松田美由紀、國村隼らベテラン俳優陣が脇を固める。

Story

綾瀬千早(広瀬すず)、真島太一(野村周平)、綿谷新(真剣佑)は幼なじみ。いつも一緒にかるたで遊んでいたが、家の事情で新が引っ越し、離れ離れになってしまう。高校生になった千早は、新にもう一度会いたい一心で、再会した太一と共に瑞沢高校“競技かるた部”を作る。創部1年ながら、エース・千早の活躍と抜群のチームワークで見事、東京都大会を優勝。舞台はいよいよ全国大会へと進む。しかし、千早は新の「かるたはもうやらん…」という告白にショックを受けてしまう。全国大会へ向けて懸命に練習に励む中、千早は同級生ながら“最強のクイーン”と呼ばれる若宮詩暢(松岡茉優)の存在を知る。千早、太一、新の気持ちが少しずつすれ違っていき…。泣きたくなるほど熱い感動のクライマックスの、幕が上がる!