映画で観た、あの場所に行ってみよう!ストラーダスクリーン名場面ロケ地ガイド
【今月の映画】舞妓 Haaaan!!!
“お茶屋の世界”がわかるハイテンション爆笑ムービー
平安時代より受け継がれる伝統と文化を色濃く残す町、京都。桜の美しさに見惚れる春、床の風情が涼を誘う夏、鮮やかな紅に染まる秋、そして凛とした佇まいを見せる冬と、四季折々の顔をみせる情緒豊かなこの町はいつでも人々を惹きつけてやまないが、この京都の魅力に取りつかれた男がここにもひとり。彼は「舞妓Haaaan!!!」と絶叫しながら、今日もこの古の町を駆け巡っている。


舞妓が大好きな男が、憧れの“舞妓はんとの野球拳”を目指してハイテンションで突っ走る映画『舞妓Haaaan!!!』は、そのタイトルからもわかるように、京都の“舞妓”がテーマである。あでやかではんなりとした舞妓さんは、まさしく京都の伝統文化の象徴。この作品ではそんな格式高く謎めいた舞妓の世界を垣間見せてくれる…のだが、脚本を手がけたのが、今をときめく宮藤官九郎だけに彼が描く舞妓の世界ももちろん一筋縄ではいかないというもの。 過去のクドカン作品を上回るハジけた演技で、初めから終わりまで大爆走する公彦役の阿部サダヲを軸に、彼の永遠のライバルとなるスター・内藤(堤真一)、公彦にフラれ見返すために舞妓を目指す富士子(柴崎コウ)、そして公彦憧れの舞妓・駒子(小出早織)が絡んで、大出世あり、ミュージカルありと観客の予想を超える怒涛のクドカン・ワールドが展開するのだが、なかでも一際印象に残るのが、舞妓・芸妓たち総勢30名が長刀を持ち【一見さんお断りお断り条例】への抗議のため気合を入れるシーンだ。


この場面のロケ地となった知恩院は、法然が開いた浄土宗の総本山であり、除夜の鐘で知られるお寺。過去にもトム・クルーズ主演の『ラスト サムライ』や大島渚監督の『御法度』などの舞台となったが、高さ24メートル、横幅50メートルと日本最大と言われる三門は、京都の数あるお寺の中でも屈指の巨刹。その迫力ある佇まいに訪れる人はたちまち魅了されるだろう。


そんな知恩院をはじめ、鴨川、平安神宮、八坂の塔、龍谷大学など数多くのスポットを背景に、クドカン流のストレートなギャグ満載で笑いあり、涙ありで贈る人情喜劇『舞妓Haaaan!!!』は、【一見さんお断り】という謎のベールに包まれたお茶屋の世界を知るための初心者にはもってこいの一作だ。
ロケ地・飯野山の魅力

法然上人が浄土宗をはじめ、またその生涯を閉じた地に建つ浄土宗の総本山。7万3000坪の広大な境内には、本堂(御影堂)や日本最大の三門、除夜の鐘で知られる大鐘楼など、多くの国宝や重要文化財が建ち並ぶ。

●住所:京都府京都市東山区林下町400
●Tel:075-531-2111(代)
●営業時間:9:00〜16:00
●休業日:無休
●URL:http://www.chion-in.or.jp/
●アクセス:名神高速道路・京都東ICまたは京都南ICより約30分
京都は日本の宝どす。
Staff&Cast

監督:水田伸生
出演:阿部サダヲ/堤真一/柴咲コウ/小出早織/京野ことみ/酒井若菜/キムラ緑子/大倉孝二/生瀬勝久/山田孝之/須賀健太/Mr.オクレ 他

Introduction

主演は、超豪華にして超異色!?の3人。熱狂的な舞妓ファンのサラリーマン・鬼塚公彦を演じるのは、俳優、そして「グループ魂」での音楽活動など、異彩を放ち続ける男、阿部サダヲ。舞妓とのお座敷遊び常連客でプロ野球選手・内藤貴一郎を演じるのは、初の宮藤官九郎脚本作品参加となる実力派俳優、堤真一。舞妓しか愛せない男・公彦にフラれた腹いせに、舞妓を志すOL・大沢富士子を演じるのは、『GO』以来の宮藤官九郎脚本作品参加となる、柴咲コウ。監督を務めるのは、宮藤官九郎脚本で03年にOAされたTVドラマ「ぼくの魔法使い」で、奇想天外な設定を見事に映像化し、高い演出力を見せつけた水田伸生。再び宮藤官九郎とタッグを組み、誰も見たことのないエンターテインメント超大作を創り出す。

Story

鬼塚公彦(阿部サダヲ)は鈴屋食品・東京本社で働く平凡なサラリーマン。ただひとつ異なるのは、熱狂的な舞妓ファンで暇さえあれば京都に通っていること。しかし、舞妓と遊ぶためのお店・お茶屋ののれんをくぐったことは…まだない。そんなある日、公彦に吉報がもたらされた。念願の京都支社への転勤が決まったのだ!あっさりと、同僚OLの彼女・大沢富士子(柴咲コウ)を捨てて、意気揚々と京都入り。死にものぐるいで仕事をして、「一見さんお断り」という最高峰の壁を強引に乗り越え、やっとの思いでお茶屋デビュー!お座敷での宴会も盛り上がり、いざ舞妓との野球拳…というときに、泥酔したプロ野球選手・内藤貴一郎(堤真一)が隣の座敷から乱入した!時を同じくして、富士子は公彦を見返すため、京都で舞妓を目指すことを決意した…。

『舞妓Haaaan!!!』
・発売日:発売中
・発売元・販売元:バップ
・価格:¥5,040(税込)
・(C)2007「舞妓Haaaan!!!」製作委員会


おでかけストラーダへ