映画で観た、あの場所に行ってみよう!ストラーダスクリーン名場面ロケ地ガイド
【今月の映画】僕の初恋をキミに捧ぐ
初恋の淡い思い出と共に巡りたい場所
人は一生のうちに何度恋をするのだろう?恋をするたびにさまざまな思い出が生まれるが、中でも初恋の思い出は忘れがたい。映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』は湘南・鎌倉付近の美しい風景と共に、幼い頃に出会い、初めての恋心を抱いた2人の切ない物語を描いている。
8歳の種田繭(まゆ)は、医師である父親の病院に心臓の病気で入院していた垣野内逞(たくま)と出会い、互いに恋心を抱くようになる。ふとしたことから、2人は逞が20歳まで生きられないことを知るが、悲しみの中、繭と逞は将来の結婚を約束するのだった。それから年月が過ぎ、2人は同じ高校に通う。すっかり恋人同士だったが、一方で逞の病気は確実に進んでいた…。原作は同名の大人気コミック。繭役は『花より男子』の井上真央、逞は『ホノカアボーイ』の岡田将生が演じており、平井堅が歌う主題歌『僕は君に恋をする』も印象的だ。
映画では繭と逞が「新婚旅行」と称してさまざまな場所を巡る。その中で幼い頃を思い出し、四つ葉のクローバーの神様の話をするシーンがあるが、ロケ地となったのが衣張山だ。衣張山はハイキングコースにも入っており、途中にも見どころが多いが、なんといっても頂上からの見晴らしは絶景。標高120メートルながら、由比ガ浜や鎌倉の街、さらには富士山を一望することができる。
また、同じく2人が訪れた新江ノ島水族館は、イルカやアシカ、ペンギンのショーやさまざまな海の生き物の展示のほか、夜の生き物たちの生態を学ぶイベント「お泊りナイトツアー」を実施したり、パーティー、イベント開催のためにスペースを貸し出したりもしている。なお、レンタルスペースになっているのは、館内の水槽で最も大きく、映画の中にも登場する「相模湾大水槽」の前。ゆったりした気分で楽しいひと時が過ごせるだろう。
湘南・鎌倉付近は都心からそれほど離れていないが、自然が豊富で、街ものんびりしており、気分転換にはうってつけの場所。また、海沿いを走る江ノ電の、のどかな雰囲気もいい。そんな様子を楽しみながら昔の淡い恋愛に思いを馳せてみれば、気分は繭と逞。時にはそんな甘酸っぱい休日もいいだろう。

ロケ地・湘南・鎌倉の魅力

1年を通して人気の観光エリア。神社仏閣など歴史が感じられる場所を巡ったり、海や山など自然に親しんだり、さらには老舗の味に舌鼓を打ったりと、さまざまな楽しみ方をすることができる。

●住所:藤沢市片瀬海岸2-20-13((社)藤沢市観光協会)
●TEL:0466-22-4141((社)藤沢市観光協会)
●URL:http://www.fujisawa-kanko.jp/
●アクセス:
 小田急 特急ロマンスカー 新宿駅〜片瀬江ノ島駅
 JR東海道線 東京駅〜藤沢駅
 湘南モノレール 大船駅〜湘南江の島駅
 江ノ電 藤沢駅〜江ノ島駅
 http://www.fujisawa-kanko.jp/access/index.html
僕たちの恋愛には、タイムリミットがある。
Staff&Cast

監督:新城毅彦
出演:井上真央/岡田将生/杉本哲太
森口瑤子/細田よしひこ/原田夏希
窪田正孝 他

Introduction

累計750万部突破の青木琴美による大人気コミックを映画化。心臓に重い病を患う少年と彼を一途に愛する少女の姿を、彼らを支える周囲の人間の優しさを交えながら感動的に描く純愛ドラマ。主人公の繭を演じるのは、『花より男子』の井上真央。繭の恋人・垣野内逞は『ホノカアボーイ』岡田将生が演じている。彼らの脇を固めるのは仲村トオル、杉本哲太ら実力派俳優陣。監督は『Life 天国で君に逢えたら』の新城毅彦が務めた。平井堅が本作をイメージして書きおろしたバラード『僕は君に恋をする』が、物語のクライマックスを盛り上げる。

Story

8歳の少女・種田繭(井上真央)は、医師である父親の病院に入院していた少年・垣野内逞(岡田将生)と出会い、お互いに淡い恋心を抱くようになる。しかし2人は、逞が心臓の病気を患い、20歳まで生きられないことを偶然知ってしまう。幼い2人は、悲しみに暮れる。しかし、はかない未来に望みを託し、大人になったら結婚しようという叶う見込みのない"最低の約束"をする。やがて時が経ち、2人は少しずつ成長していく。自分の余命が長くはないことを自覚した逞は、繭への気持ちを自ら封印し、彼女を遠ざけるようになっていき…。

『僕の初恋をキミに捧ぐ』
・発売日:発売中
・発売元:小学館
・販売元:バップ
・価格:¥3,990 (税込)
©2009「僕の初恋をキミに捧ぐ」製作委員会
©2005 青木琴美/小学館


おでかけストラーダへ