映画で観た、あの場所に行ってみよう!ストラーダスクリーン名場面ロケ地ガイド
【今月の映画】そして父になる
子供の笑顔がはじける、親子の絆を深める旅
子供の取り違えというショッキングな出来事を通して、血のつながりや家族の絆について問い掛けた是枝裕和監督の『そして父になる』。都心の高級マンションに暮らすエリートの野々宮家と、小さな電気店を営む斎木家という対照的な2つの家族の戸惑いや葛藤が是枝監督らしい、余韻のある映像で丁寧に紡がれる。伸び伸びと暮らす斎木家のシーンが撮影されたのは、群馬県の県庁所在地である前橋市。赤城山の麓に位置し、自然豊かなこのエリアは、子供と一緒に楽しめるスポットも盛りだくさんだ。
子供が大好きな場所といえば外せないのが遊園地。「にっぽんいち なつかしいゆうえんち」がコンセプトの「前橋市中央児童遊園るなぱあく」は、昭和29年(1954年)開業と長い歴史を持つ遊園地で、5台の電動木馬が並ぶ「もくば館」は、国の登録有形文化財に登録されている。入場料は無料、大型遊具は1回50円、電動木馬と小型遊具は1回10円と、お財布に優しいのもうれしいポイント。のんびりムードが漂う園内は、未就学のお子さんの遊園地デビューにぴったり。親子3代にわたって愛される人気スポットだ。
赤城山の南麓に広がる「カネコ種苗ぐんまフラワーパーク」は、バラやチューリップ、ダリアなど四季折々の花々が年間を通して楽しめる花のテーマパーク。正面入り口のフラトピア大花壇をはじめ、5つの温室やイングリッシュガーデン、日本庭園など見どころも盛りだくさん。また、キッズエリアではアスレチックや緑の迷路、ふわふわドームなど子供が思いきり体を動かせる遊具も充実。青空の下で、思いきり体を動かそう。
良多(福山雅治)と息子の慶多がお互いの思いをぶつけ合う映画のクライマックスは、利根川自転車道で撮影された。利根川自転車道は、埼玉県の行田市須加から渋川市金井まで利根川沿いに延びる67.7kmのサイクリングロードで、撮影場所の石倉町付近は、サクラやアジサイの名所として知られている。前橋駅北口から徒歩3分ほどにあるレンタサイクル「マエチャリ」を利用して、雄大な利根川を眺めながらのサイクリングもおすすめだ。
ロケ地・「前橋市」の魅力
雄大な自然に恵まれた群馬県は、養豚が盛んで30を超える銘柄を持つ国内屈指の豚の産地として知られている。「TONTONのまち」と呼ばれる前橋市では、柔らかい肉質とくせのないあっさりとした風味の、赤城山麓育ちの豚肉を使った料理がいろいろ楽しめる。とんかつ、ソースカツ丼、豚丼など、多彩な豚肉料理をご堪能あれ。

●マップコード:20 788 388*00
●住所:群馬県前橋市本町2丁目12-1(公益財団法人 前橋観光コンベンション協会)
●TEL:027-235-2211
●URL:https://www.maebashi-cvb.com/
●アクセス:
電車/東北・上越新幹線・東京駅→高崎駅 JR両毛線・高崎駅→前橋駅
車/関越自動車道・「前橋IC」から前橋市内へ

そして父になる

『そして父になる』

・発売中
・発売元:フジテレビジョン
・販売元:アミューズソフト
・価格:DVD ¥3,800+税
(C)2013「そして父になる」製作委員会
6年間育てた息子は、他人の子でした。
Staff&Cast

監督:福山雅治
尾野真千子 真木よう子 リリー・フランキー
風吹ジュン 國村 隼 樹木希林 夏八木勲 他

Introduction

『誰も知らない』『万引き家族』の是枝裕和監督が、福山雅治を主演に向けて送る家族ドラマ。ある日突然、6年間育てた息子が病院で取り違えられた他人の子だと知った2組の夫婦。親子をつなぐものは、血のつながりか、共に過ごした時間か。究極の選択を前に葛藤する家族の姿を丁寧に描く。福山の妻役に尾野真千子、取り違えられた先の夫婦にリリー・フランキー、真木よう子が扮(ふん)する。第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門・審査員賞受賞作。

Story

大手建設会社に勤め、都心の高級マンションで家族と暮らす野々宮良多(福山雅治)は、人生の勝ち組としてエリート街道を歩んでいる。そんなある日、妻みどり(尾野真千子)が出産した病院から、子供の取り違えがあったと知らされる。DNA検査の結果、息子の慶多(二宮慶多)が他人の子であることが判明。良多はみどりと共に、相手方の斎木雄大(リリー・フランキー)とゆかり(真木よう子)夫妻に会うが、小さな電気店を営む彼らの身なりや粗野な言動が気になってしまう。