映画で観た、あの場所に行ってみよう!ストラーダスクリーン名場面ロケ地ガイド
【今月の映画】チア☆ダン
先入観を打ち破るオムニバスな旅
設立からわずか3年のチアリーダー部が、国境を越えて大活躍―。映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』は、福井県立福井商業高等学校で実際に起きた奇跡を題材にした作品。同高校チアリーダー部「JETS」の名称も、そのまま使われている。そのロケの多くは、新潟市内の各スポットで撮影されたようだ。そこで、決して“海”に限らない越後の魅力を、主人公らのシーンに重ねてお届けしたい。
映画の中、友永ひかり(広瀬すず)がアメリカへの抱負を叫んでいたのは、市内に架かる「柳都大橋(りゅうとおおはし)」の橋上。隣接した国指定重要文化財の「萬代橋(ばんだいばし)」と共に、新潟市を代表する点景といえるだろう。橋のたもとに位置する「万代シテイ」は、商業の中心地であるとともに、交通の要を兼ねる。ここで味わえる通称“バスセンターのカレー”は、テレビ番組でもたびたび取り上げられる新潟名物の一つ。
また、チームメンバーが走り込みをしていたのは、中央区一番堀通町にある「白山公園」だ。隣接した「白山神社」は新潟の総鎮守とされ、7月に夏まつりが予定されている。なお、町名に「一番堀」とあるのは、かつての市内に巡り渡されていた堀が由来。川面に揺らめいていた柳の一部は今に残り、「柳都大橋」という名称に受け継がれている。訪れて分かるが、新潟は川の街でもあるのだ。この時期「信濃川やすらぎ堤」の涼風が心地よい。
劇中、彼女らの母校として用いられていたのが、今では閉校となった「旧新潟県立西川竹園高等学校」である。市内の南西端にある西蒲区(にしかんく)に位置し、同地へ続く国道402号は「越後七浦シーサイドライン」という愛称で呼ばれている。五ヶ浜海岸の名景や江戸時代から続く「岩室温泉」など、見どころ豊かな観光道路だ。一部、丘陵地にも敷設されているため、高台からの夕日が望める。
劇中、彼女らの母校として用いられていたのが、今では閉校となった「旧新潟県立西川竹園高等学校」である。市内の南西端にある西蒲区(にしかんく)に位置し、同地へ続く国道402号は「越後七浦シーサイドライン」という愛称で呼ばれている。五ヶ浜海岸の名景や江戸時代から続く「岩室温泉」など、見どころ豊かな観光道路だ。一部、丘陵地にも敷設されているため、高台からの夕日が望める。
ロケ地・「新潟市」の魅力
種類も収穫量も全国屈指なのに、なぜか県外へ出回らない新潟産の枝豆。その理由は、ほぼ地元で食べ尽くしてしまうからなのだとか。夏に旬を迎えたプリップリの若々しさが、どこか、映画の主人公らを連想させる。

●マップコード:307 582 250*75
●住所: 新潟県新潟市中央区新光町4番地1(新潟県観光協会)
●TEL: 025-283-1188(新潟県観光協会)
●URL: https://niigata-kankou.or.jp/
●アクセス:
電車/上越新幹線・新潟駅
車/関越自動車道・「長岡JTC」→北陸自動車道・「新潟中央IC」から市内へ
名神自動車道・「米原JTC」→北陸自動車道・「新潟中央IC」から市内へ

坂道のアポロン

『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜通常版』

・発売中
・発売・販売元:東宝
・価格:DVD ¥3,500+税
(C)2017映画「チア☆ダン」製作委員会
行こっさ、アメリカ!
Staff&Cast

監督:河合勇人
出演:広瀬すず
中条あやみ 山崎紘菜 富田望生 福原 遥
新田真剣佑 柳ゆり菜 健太郎
天海祐希

Introduction

福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部「JETS」が、熱血教師の指導の元、多くの苦難を乗り越えながら全米チアダンス大会制覇を果たした奇跡の実話を映画化。主人公の平凡な女子高生を演じるのは広瀬すず。24人の部員を引っ張る部長役を中条あやみが演じる他、山崎紘菜や福原遥、富田望生などフレッシュな若手女優が共演。“地獄先生”の異名を持つ顧問役を天海祐希が演じる。監督は『俺物語!!』の河合勇人。

Story

県立福井中央高校に入学した友永ひかり(広瀬すず)は、中学から同級生でサッカー部の孝介(新田真剣佑)を応援したいがため、チアダンス部へ入部する。しかし彼女を待ち受けていたのは、顧問の鬼教師・早乙女薫子(天海祐希)による超厳しいスパルタ指導だった。早々に周りが退部していく中、部長の彩乃(中条あやみ)の存在もあり、何とかチアダンスを続けていく決意をするひかり。しかし、素人だらけのチームは初めての大会で大失敗したことをきっかけにバラバラになってしまう。校長や教頭が廃部を決定する寸前、ひかりは校長室に押し掛け「私たちアメリカで優勝します!」と宣言する。