グルメ特集 おとなの週末 とんかつ専門店の三ッ星店

<大塚> とんかつ 美濃屋

老舗の三代目が独立、旨さもコスパも光る日常使いのゴチソウ店

 とんかつ

1人前約240gとボリューム満点。取材時は群馬県産和豚もちぶたを使用し、衣をサクッと軽やかに揚げている。定食につく豚汁は、カツオ節とサバ節の力強い風味の白味噌仕立て。具は豚肉とキャベツで、その都度小鍋で煮て熱々を出す。これだけでも立派なおかずだ

並のロースは税込800円。しかも羽釜で炊いたご飯と丼にたっぷりの豚汁付きでってところもうれしくなる。東十条で60年続く庶民派とんかつ『みのや』の3代目が大塚に場所を移し、半年前に独立した。並でも充分満足だが、せっかくならこの店の最高級「限定とんかつ」を試したい。山形の三元豚や岩中豚など、その時々で仕入れる銘柄豚を分厚くカット。この日の計測でおよそ3?。大きなひと切れにガブッと喰らいつき、すぐさまピカピカのご飯を放り込めば口の中は旨さで満杯、やっぱりとんかつはこうでなきゃ!ちなみに店主の実家の味と同様の豚汁もご馳走なのだ。

米にこだわりあり!

実家である東十条『みのや』の創業時からの伝統と同じ羽釜炊き。粒感を感じるご飯はとんかつとの馴染みも抜群。少量ずつこまめに炊いて、いつでも炊きたてを味わえる

ちょっと脂多めのリブロースに、生のおろし生姜たっぷり&隠し味の白味噌でガツンとくるパワフルな味わい。ご飯が進む!

 <大塚> とんかつ 美濃屋
  • 住所:東京都豊島区北大塚2-6-3 メゾン大塚103
  • アクセス:JR山手線大塚駅北口から徒歩1分
  • TEL:03-5944-5185(夜のみ予約可)
  • 営業時間:11時時半〜14時半LO、17時〜22時LO
    (日曜定休日)
  • 座席数:全15席、カウンターあり(全席禁煙)
  • その他:カード可、サ・お通し代なし