グルメ特集 おとなの週末 とんかつ専門店の三ッ星店

<御徒町> とんかつ まんぷく

昭和の面影が色濃く残る店で厚さ約4センチの圧倒的ロースかつと対面

 とんかつ

とんかつには栃木県産の豚肉を使用。米は茨城県産のもの。茶碗でなく、平皿にご飯をよそうのも創業当時からのスタイルだとか

アメ横から1本入った狭い路地裏。
昭和のディープな佇まいを残す店が、昭和37(1962)年創業の『とんかつ まんぷく』だ。先代が亡くなり2年ほど休業したが、2017年11月に営業再開。長年のファンを喜ばせた。創業当時から愛され続けるロースかつは、厚さ約4センチ、約300gのダイナミックな逸品。20分かけて丁寧に揚げ、中心が可憐なピンク色。店のとんかつに合うよう特注されたソースをかけて食べれば、しっとりしていながら噛むほどに肉の濃厚な旨みが広がる。この圧倒的なとんかつに山盛りキャベツ、ご飯、豚汁、お新香まで付いて1500円はかなり破格だ。

揚げにこだわりあり!

ラードを100%使用し、150〜160℃で20分ほどかけてじっくり揚げる。完全に火が入り切らない絶妙な加減は長年の経験によるもの

大きなロース肉が2枚のった生姜焼き。やや濃いめのタレでご飯が進む。20分待つ余裕のない忙しいランチ時などは、この生姜焼きをはじめ、味噌焼き、串かつといったスピードメニューを頼む常連客が多い

 <御徒町> とんかつ まんぷく
  • 住所:東京都台東区上野4-1-5
  • アクセス:JR山手線ほか御徒町駅北口から徒歩2分
  • TEL:03-3831-3457(予約不可)
  • 営業時間:11時〜18時(水曜定休日)
  • 座席数:全8席、カウンターのみ(全席禁煙)
  • その他:カード不可、サ・お通し代なし