グルメ特集 おとなの週末 焼鳥新時代

えい輝

名店で鍛え抜かれた
店主の技をおまかせで

炭は紀州備長炭を使用し、強火で焼き上げる。

炭は紀州備長炭を使用し、強火で焼き上げる。大将のご実家は祖父の代から続く焼鳥屋『鳥えい』(田園調布)で、自身は幼少期から鶏の扱いを学んできたという

総ひのき造りのコの字カウンターの中央には、ねじり鉢巻をキリリとしめた若き大将が。
席はすべて焼き場から目の届く距離にあり、大将自らが熱々の串を供してもてなす。店に飲み物以外の献立表はなく、食事すべてが「おまかせ」方式。客はストップを伝えるまで、伊達鶏をメインとした串を堪能できる。
酒や油、ダシ醤油など全7種の調味料をハケで塗り分けながら焼く技は、ミシュランガイド一ツ星の『鳥しき』(目黒)が伝えたもの。
鶏肉本来の旨みを引き出す絶妙な調味加減に、
もう1本、もう1本……と手が止まらない。

おまかせひと串: レバー、つくね、 白玉(うずらの卵)、 ししとう/ ぼんじり、もも、 砂肝、皮

タレは『鳥しき』から受け継ぎ、継ぎ足ししているもの。気っ風のいい大将との会話もまた、重要な“調味料”に違いない

〈食事〉 せせりとハマグリの 炊き込みご飯/ 鶏清湯スープ

「おまかせ」の〆に供される、貝のやさしいダシの味が沁みる炊き込みご飯と鶏清湯スープはすっきりとした飲み口

えい輝
  • 東京都渋谷区恵比寿2-10-5ROZIS1階
  • TEL:03-5422-8611
  • 営業時間:18時〜24時 休日:日
  • カウンターのみ、全15席/全席禁煙/予約可/カード可、PayPay可/お通し代600円別
  • 交通:JR山手線ほか恵比寿駅東口から徒歩9分