グルメ特集 おとなの週末 焼鳥新時代

鳥さわ

黒を基調とした店内で
芸術的な焼鳥を楽しむ

炭は紀州備長炭を使用し、強火で焼き上げる。

「ちょうちん」はひと口で味わえるよう、肉を敢えて小さめに刺している。タレや塩など、調味はすべて予約困難店の『鳥さわ 亀戸』と同じ。串はアラカルトでも注文可能

カウンター越しに焼き場から1本ずつ届く串は、
舌で味わう前に、まず目にも印象深い。
焼きたてをすぐ頬張りたいと思いつつ、串に刺さった素材の美しさをとくと眺めたくなる。例えば皮1本とっても立体的な波状の形が美しい。聞くと、より弾力のある“胸の皮”を使用し、脂がしつこくないようムネ肉を間に挟んでいるのだとか。
口に含めば、近火で炙られた皮の香ばしさがふわっと広がる串打ちの際の細やかな工夫が、大きな味わいの差となり、訪れる者を虜にしているのだ。人気は串を「おまかせ」で出してもらうコースで、客からのストップ方式。次はどんな串が登場するのか、最初から最後まで期待に胸がふくらむ。

〈丸はつ〉

鶏からそのまま出てきたかのような新鮮な「丸はつ」。驚くほど上品な味だ

鶏白湯スープ

コースの最後に供される鶏白湯スープ。とろりと濃厚な舌ざわりながら、後味はあっさり

鳥さわ
  • ■東京都港区麻布十番3-3-4
    サンピア麻布十番8階
  • TEL:03-3451-3677
  • 営業時間:17時半〜23時最終入店、
    土17時〜23時最終入店
    休日:日・祝
  • カウンターのみ、全12席/全席禁煙/予約可/カード可/  席料1000円
  • 交通:地下鉄南北線ほか麻布十番駅1番出口から徒歩3分