Enjoy!ナビblog
Enjoy!ナビblog 使い方 ポイント一覧

日記帳一覧 投稿記事一覧 自分の日記帳 自分の日記帳作成

素晴らしきツーリングの世界 異端児 RSS
趣味は車やバイクでのツーリング、キャンプ、キッチンガーデン、DIY、映画鑑賞。 投稿数:393件 / 閲覧数:145439人
作成日:2009/05/31 17:24
更新日:2022/07/06 21:23

<< 2022 / 08

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31




最新のコメント一覧
naoさんコメントあ...
22/07/19 16:33 異端児
異端児さん ご...
22/07/16 20:58 nao(nao factory改め)
stoneshipさ...
22/07/06 22:04 異端児
羨ましく思いました。...
22/01/21 10:15 stoneship
naoさんこんにちは...
20/02/14 12:54 異端児
異端児さんご無沙汰し...
20/02/13 21:31 nao(nao factory改め)
新年おめでとうござい...
17/01/13 01:47 異端児
あけましておめでとう...
17/01/04 12:17 コンビー
コンビーさん こんば...
16/08/28 23:37 異端児
こんばんは、 確か...
16/08/20 19:36 コンビー
コメント一覧へ


RSS1.0
RSS2.0
007 NO TIME TO DIE 2021/10/18 17:57
情報の種類 日々の出来事
地域・エリア 東北
昨日は朝から雨、予定していた作業をキャンセルして、前々から楽しみにしていた007シリーズ第25作“ノータイム・トゥーダイ”を観てきました。

ダニエル・ボンド最後の集大成だけあってシークレットが2つありました、そして複雑なプロットと予想外の結末にやられました。
ボンド映画で涙腺が緩むなんて、歳のせいもありますが今まであり得なかった現象です。

新人エージェントのノーミがマネー・ペニーに「ボンドを撃った事があるんですって?」と聞くと、マネー・ペニーが「誰でも一度は殺したくなる男なの」と答えるセリフは特に秀逸デス、これぞ007映画の真骨頂(^_-)-☆プププッ
本音がジョークに聞こえる、辛辣なブリティッシュジョークは、昔のMとショーンコネリー・ボンドの時代からの伝統芸なんです。

ダニエル氏が15年前に新ボンド役に決まった時、自分を「一番ブサイクなボンド役」と卑下していましたが、どうしてどうして、アナタのニヒルな表情から時折顔を出す“いたずらっ子”の表情は最高でしたよ。

この作品を最後に、もうダニエル・ボンドが見られなくなるのがとても寂しい…
ダニエルさん15年間のボンド役お疲れ様、そしてありがとう(^_^ゞ

年甲斐も無く、しばらくは“ダニエル・ボンド・ロス”に陥りそうです…



オマケ
英海軍は人気スパイ映画シリーズ「007」で主人公のジェームズ・ボンド役を務める英俳優のダニエル・クレイグさんを海軍の名誉中佐に任命したと発表した。

ボンドは劇中で海軍中佐との設定になっている。

英海軍の制服組トップ、第1海軍卿のトニー・ラダキン提督は報道向け声明で、彼を名誉中佐として海軍へ迎え入れることを喜んでいると表明。

おしまい(^^♪



コメント (0)

コメント:0件 コメントする
コメントはありません。
トップページへ